ごあいさつ

病院名「アップル」が表すもの・・・
「目に入れても痛くない」「たからもの」という
意味があります。
皆様の「アップル」の病院です。
アップル動物病院は、皆様とのコミュニケーションを大切に、
動物たちが健やかに暮らせるようサポートいたします。

ポリシー

アップル動物病院は次のことをお約束します。

  1. 病気の内容をわかりやすい言葉で説明します

  2. 治療方法・必要な期間などをお伝えします

  3. 飼い主様の不安にも親切に対応します

  4. 獣医師・看護師ともに皆様の大切にしている小さな命に対し真剣に向き合います

  5. 日々医療の質の向上を目指します

獣医師紹介

1839D-1.jpg

 

院 長 池田 龍二 My apple・・・うちの子(愛犬・愛猫)・バイク・キャンプ 
<メッセージ> どうぞお気軽にお越しください

 

 1839D-2.jpg

副院長
石橋 雅一
My apple・・・もちろん愛犬もも ドライブ
<メッセージ> うちの子と同じように優しく接します

 

 1839D-3.jpg

獣医学博士 井上 明 日本獣医がん学会Ⅰ種認定医 獣医学博士
My apple…愛娘
<メッセージ> がんの治療法には様々ありますが、がんを患った動物にとって一番良い治療法を飼い主様と一緒に見つけていく事を心情としています。
腫瘍専門ではありますが、腫瘍だけでなく、他疾患についてもお気軽にご相談下さい。

 

 1839D-4.jpg

獣医学博士
杉本 佳介
麻布大学外科学第一研究室共同研究員
好きなもの…友と酌み交わす日本酒
<メッセージ> 少しでも多くの苦しんでいる動物を救えるよう頑張っていきます。

 

 

 

診療対象動物

犬・猫・小動物(フェレット・ハムスター・うさぎなど) 

  

病院からのお願い

わたしたちは動物の生命を尊重し、人と動物の絆を大切に考えています。
より良い診療のため、次のことにご協力ください。

  • 病気について理解し、安心して獣医療が受けられるよう、今までの経過・症状の変化や問題について詳しく正確にお知らせください。
  • 診療時間や面会時間はお守り 都合が悪くなった際には事前に必ず受付までご連絡ください。
    (獣医師は当日の手術の予定を組んでおります。他の方に迷惑がかからぬようご配慮をお願いします)
  • 病院のきまりごとや約束ごとをお守りください。
  • 事故防止のため、わんちゃんはリード着用にて、ねこちゃんやエキゾチックアニマルはバッグ・ケースなどに入れご来院下さい。

また下記の場合の診療はお受けできない場合があります。

  • 未成年者だけで連れてこられた患者の診察
  • 飲酒なさっている方が連れてこられた患者の診察

診療時間内に救急で運ばれてくる動物もいます。一時的にお待たせする場合がありますが、 順番をお譲りくださいますようご協力をお願いします。看護師より診察までの時間を、経過を見ながらお知らせします。


ご不明な点は
お気軽にお問い合わせください。
047-338-1122